裸眼日記

札幌在住のミュージシャン青柳唯(あおやなぎゆい)が音楽・映画・お笑いなどについて書くブログ(両目1.5)

2018年2月のPVと収益報告(PV半分以下でアドセンスが維持できた理由を分析)

f:id:yui_aochang:20180307121848j:plain

2月の札幌はまだまだ寒いです。冬、もう飽きました。

2018年2月のPVと収益報告

8700PV

GAd 3700円
Amaz 300円
A8 2500円
Adcr 200円

計6700円

PV半減!2月は日数が少ないのでしょうがない面もありますが、それにしてもかなり少ない。

しかし収益は過去最高!

特に気になるのはアドセンス。前月と同じ収益額でした。

クリックによって収益が発生するアドセンスは、PVが収益額に大きく影響します。

前月の半分以下のPVにも関わらずアドセンスの金額が維持できた理由について簡単に分析してみました。

クリック単価が高かった

2018年の1月と2月のアドセンスの結果を比べてみると、ある数字に大きな違いがあることがわかりました。

クリック単価が1.5倍になっていました。

2017年9月、11月、12月、2018年1月のクリック単価はだいたい30〜33円くらい。

それに対し、2018年2月のクリック単価は45円でした。

クリック率も上がっていたので、その合わせ技で前月と同じ収益額になったようでした。

クリック単価は操作できない

クリック単価はブログ運営者が操作することはできません。

グーグルにお金を払って広告を出すよう依頼している広告主がどれくらい広告費を使うか(広告に予算をかけているか)でクリック単価は決まってきます。

一般的に、会社の決算である3月、個人事業主の決算である12月が単価が高くなると言われているようです(僕のブログは12月は普通でしたけど)。

具体的には、一つの広告にかかる費用の上限でもってオークションのように掲載される広告が決まるらしいので、

決算月に広告依頼がたくさん出される

競争が激化して費用の上限いっぱいで広告が掲載

クリック単価が上がる

という現象が起きるらしいです。

なぜ2月に単価が上がったのかは明確にはわかりませんが、3月に競争が激化するのがわかっている企業が、3月を避けて2月に広告費を使おうとしたら他の企業も割と同じ考えで2月に競争が激化しちゃったとかですかね?

推測の域は出ないですが、Twitterで少し検索した感じでは割とみなさん2月はクリック単価高くなってるっぽいです。

この推測が当たってしまったら3月はクリック単価があまり高くならない可能性もありますが、僕らがジタバタしても何も影響しないので(広告貼る数や場所の工夫はあるだろうけど)、地道にやるしかなさそうです。

自動広告始めました

2018年2月20日よりサポートが開始されたアドセンスの自動広告を始めました。

使う前と後での結果の違いを比べたかったので2月中は我慢して3月2日から使い始めてみました。

この自動広告は、<head>タグ内にたった1つのコードを貼るだけで、ページ内の最適な場所に自動で広告を出してくれるというもの。

超楽チンすぎるので、これからアドセンスを始める人のことを「アドセンスゆとり世代」と呼びたくなってます。

ちなみに今まで自分で広告の位置を決めて出してた人も、その広告は継続できます。

その既存の広告を認識した上で、他の場所にいい感じで広告を自動で出してくれるらしいです。最高かよ。

僕も今までの広告は変更せず、何も考えずにただ<head>タグ内にコードを貼って自動広告を始めてみました。

自動広告が出す広告の場所、なんか変じゃね?気持ち悪くね?とか思ってもいるんですけど、とりあえず様子見です。

結果はまた1ヶ月後にここに書きます。

noteも見てね

noteでもたまにブログを書いています。

この裸眼日記は、音楽やお笑い、アートなどのカルチャー的なことを中心に書いていますが、noteはノンジャンルで思ったことを書いています。

CXOに深津さんが就任してからというもの、noteがガンガン使いやすく、そして面白くなってきています。

はてなブログのこの裸眼日記がホームのつもりではいますが、noteでもこちらとはまた別のジャンルのことを書いていきたいなと思ってるのでフォローお願いします〜!

note.mu