裸眼日記

札幌在住のミュージシャン青柳唯(あおやなぎゆい)が音楽・映画・お笑いなどについて書くブログ(両目1.5)

星野源への愛や関係性が見えてきて面白い!有給休暇中の星野源のANNの豪華な代打パーソナリティ

SPONSORED LINK
この記事は長いのであとでまとめて読む(はてな用)

f:id:yui_aochang:20171122094718p:plain

星野源のラジオの代打パーソナリティの面々が超豪華です。

星野源がパーソナリティを務めるラジオ番組「星野源のオールナイトニッポン」の11月2週目以降の3週間分、星野源はお休み。

星野源が休んでいる間、星野源と関わりのある人物が代わりに番組のパーソナリティを担当しているんですが、そのゲストがすごいんです。

星野源はなぜ休んでいるのか

「星野源が休む」と聞くと、星野源のことを多少知っている方なら「また無理して倒れたの!?」と思うかもしれませんが*1、ご安心を。

今回は「これから忙しくなるから倒れる前に仕事をセーブしよう」という、予防としての休み。

ドラマ「コウノドリ」の撮影が佳境に入ることや、音楽制作も同時期に重なっていることから、ラジオは一旦お休みという選択を取ったということです。

僕ら星野源ファンは、とにかく星野源には身体を大事に、無理をしないでほしいという思いが強いので、「休める仕事は積極的に休んでね!」というのがファンの総意ではないでしょうか。

ラジオ内では「有給休暇」と名付けられている今回のラジオのお休みですが、実際はドラマ撮影に音楽制作と、忙しく過ごしているとのことです。

また身体壊さないでね…。

代打パーソナリティが豪華

星野源が休んでいる3週間は、星野源とゆかりのある方々が週替わりで代打のパーソナリティを務めます。

星野源が直々にリクエストしたというパーソナリティを紹介します。

細野晴臣

f:id:yui_aochang:20171122100056j:plain

11月14日放送回のパーソナリティは細野晴臣。

オールナイトニッポンのパーソナリティを41年ぶり(!)に務めました。

YMOやはっぴいえんどなどで知られる日本音楽界のレジェンドは、星野源の師匠のような存在です。

音楽的な影響はもちろん、ファッションまでも真似されていたと番組内で細野晴臣が語っていました。

また、歌がなく楽器の演奏のみの曲を演奏するインストバンド「SAKEROCK」のリーダーを担当していた星野源に「ソロで歌ってみないか」と声をかけたのも細野晴臣です。

細野晴臣主宰のレーベル「デイジーワールド」からリリースされた星野源の1stアルバム『ばかのうた』は、今の星野源とは違った音楽性で、細野晴臣からの影響が色濃く反映されています。

そんな師匠的存在である細野晴臣が、本人に直接言うのは少し照れ臭いであろう今の星野源に対する言葉を番組内で話したりしていました。

ココリコ田中直樹と藤井隆

f:id:yui_aochang:20171122100110j:plain

11月21日放送回のパーソナリティはココリコ田中直樹と藤井隆の二人。

ココリコ田中直樹はNHKのコント番組「LIFE!~人生に捧げるコント」で途切れ途切れながらも5年以上レギュラーとして星野源と共演。

藤井隆は2016年に大ブームとなったドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』やNHK大河ドラマ『真田丸』などで共演しています。

星野源がパーソナリティに二人を指名した理由は、星野源を含む3人で食事会をした際の田中と藤井の会話が軽快で面白かったから、だそうです。

田中直樹と藤井隆は同い年であり、芸人としてのデビューも同じ年の同じ月、正真正銘の同期です。

さらに二人とも吉本興業の養成所であるNSCを出ていないことから、同期芸人の中でもさらに親近感があるそう。

二人にそんなイメージがなかったので少し意外でしたが、ラジオでのトークの相性は抜群。

「星野源のオールナイトニッポン」で毎週行われているコーナー企画を田中と藤井が行ったり、星野源との出会いについて語るなどしていました。

バカリズム

f:id:yui_aochang:20171122100034j:plain

来週11月28日放送回のパーソナリティはバカリズム。

バカリズムは今年2月に番組のゲストとして出演した他、星野源のライブにもVTRで出演。

また、バカリズムがMCを務める音楽番組「バズリズム」に星野源が度々ゲスト出演するなど、仕事での関わりも多いですが、プライベートでも大の仲良しだそうです。

確かに星野源もバカリズムもクラスの中心で目立つタイプではないだろうし、その割に自分の好きなことは人の評価も気にせずとことん突き詰めるタイプで、細かい価値観なんかも共通点が多そう。

仕事に対するストイックな姿勢にも似たものを感じます。

そんなバカリズムは2013年10月から2015年9月までの2年間「バカリズムのオールナイトニッポンGOLD」を担当し、人気を博していました(僕もリスナーでした)。

「オールナイトニッポンGOLD」という枠自体がなくなるということで番組は終わってしまいましたが、過去に人気だったパーソナリティが期間限定で復活する「オールナイトニッポンPremium」の木曜パーソナリティを2018年1月から3月までバカリズムが担当することも発表されています。

ただの穴埋めじゃない番組作り

「レギュラーのパーソナリティが休むからその時間に誰かがパーソナリティを務める」というようなただの穴埋めではないことが番組を聴くと伝わってきます。

星野源が直々に指名したパーソナリティたちは、星野源がいないその番組枠で星野源について語ったり、番組のレギュラーコーナーを敢えてそのまま行ったりしています。

代打のパーソナリティと星野源の関係性が見えてくるのも面白いです。

来週のバカリズムもプライベートでの親交がかなりあるようなので、星野源の普段見せない一面を教えてくれたりするかもしれません。

星野源ファンはもちろん、各パーソナリティのファンも必聴です!

*1:星野源はよく仕事のやりすぎで身体を壊します。2012年にはくも膜下出血で倒れ、回復後の再発期間も含めると1年以上病気と闘っていました。