裸眼日記

札幌在住のミュージシャン青柳唯(あおやなぎゆい)が音楽・映画・お笑いなどについて書くブログ(両目1.5)

バンド/音楽How to

宅録レコーディングの仕組みがわかる奥田民生のYouTube「カンタンカンタビレ」が面白い

奥田民生のYouTube動画コンテンツ「カンタンカンタビレ」が面白いです。 レコーディングスタジオで録音する本格的なレコーディングとは違い、自宅で一人で完結させるレコーディング方法を「宅録」といいます。 そんな「宅録」の仕組みを、奥田民生が実際にレ…

デモ音源を作り込むことのメリット・デメリット 〜「余白」と「曲の核」を意識する〜

前回の記事では「バンドアレンジを前提とした作曲手順」を書きました。 www.yuiaochang.com 作曲者がイメージする各楽器の演奏を一人で全て録音しておき、そのデモ音源を事前にメンバーに聴いておいてもらえばスタジオでのアレンジ作業がスムーズに進むとい…

バンドにおける作曲者の作曲手順 〜デモ音源を事前に作る〜

2004年から独学で作詞作曲を始めました。 この13年間でライブで演奏したオリジナル曲は50曲程度、人に聴かせていない断片的な曲は500曲くらい(数えていないので感覚的な数字ですが)作ってきたでしょうか。 長く続けていると作詞作曲のコツがわかってきたり…

全米NO.1フォーク・ロック・バンドのカバーコンテストでふつーの僕が優勝できた理由

4年前の話になるんですが、”Dawes(ドーズ)”というアメリカのフォーク・ロック・バンドの楽曲をカバーするコンテストで優勝したことがあります。 狙ってやったのか、後から分析したのかは記憶が怪しいのですが、優勝することができた要因が大きく2つあるよう…

衝撃的な出会い。奇跡のバランスで成り立つバンド「くじけな」

久しぶりに衝撃的なバンドに出会いました。 僕は札幌在住のバンドマンなんですが、バンドのミニアルバムのレコ発ツアーで関西を回っていた2016年6月4日、大阪梅田のHARD RAINというライブハウスでそのバンドと共演しました。 そのバンドの名前は「くじけな」…

生まれて初めてトークイベントに登壇してわかったことと、その改善策

少し前の話になるのですが、今年の3月5日、生まれて初めてトークイベントに登壇しました。 僕はバンドをやっているので、毎月行われるバンドのライブでは曲と曲の間のちょっとしたトーク、所謂「MC」というものもやっていますが、"トークをするためだけ"に、…

お客さんに喜んでもらうために僕がレコ発ライブで工夫したこととその成果

インディーズバンドがライブイベントを主催する上でどのようなことを考えて、どのような工夫をしているのか。僕のバンドのレコ発企画を例にしてお話しします。バンドをやっている人や、やっていなくてもイベントの裏側に興味がある方は読んでみてください!

僕がCDを全国流通させた理由とその方法

僕がやっているバンドcolor chordのミニアルバム『くらし』が2016年3月9日に全国発売になりました。 バンド初の全国流通。僕個人としても初めての全国流通です。 バンドが動き出してから丸8年、バンドメンバーと仲間内の5人だけでレーベルを設立し、全国流通…